Mei's Happy Working Holiday Blog

主にオーストラリアでの奮闘記録★絶賛ワーホリ中です

オーストラリアでのホームステイの話

こんにちは、

Meiです^^

 

 

 

 

私は渡豪した際、

最初はホームステイで滞在しておりました。

 

 

私のホームステイ先は

70代のおじいちゃんとおばあちゃんの二人暮らしで、

子供が大きくなって出て行ってしまい部屋が余ってるので

留学生を受け入れようとなったみたいです。

 

 

結論から言うと、

私はホームステイしなくても良かった、、かも。

賛否両論ですが。

 

 

 

 

 

ホームステイのメリット

海外に着いた際、すぐに住む場所が与えられる

朝夜ご飯がある

家でもネイティブな環境で英語を話す機会がある

現地の人と一緒に住むことでその土地の生活感を体感でき文化に触れられる

 

 

 

ホームステイのデメリット

割高な場合が多い

朝ごはんは自分で準備するもしくはパンやシリアルなどシンプル

夜ご飯もシンプルな場合が多い

ご飯の美味しさはホストファミリーの腕によりけり

一軒家が多いので、市内から離れてたり最寄り駅やバス停から遠いことがある

シャワーの時間制限などルールが設けられている

家族のルールに従わないといけないので気を遣う

 

 

 

 

なぜホームステイをしなくて良かったのか

私の場合、

渡豪して早々は友達とご飯を食べに行くことも多く、

当時は週に3回くらい友達と外食してたんです。

 

すると、ホストファザーに

「うちのご飯が好きじゃないんだね。マザーが悲しむよ。」

と言われてしまいました。そう言うわけじゃなくて、

「渡豪したばかりだから、新しい友達もできたりして予定が多かっただけだよ。」

って伝えたけど、あまり腑に落ちてない感じでした。

私のホストファミリーはパーティ嫌いなご夫婦だったので夜出歩くような子は嫌だったのかもしれません。(言っても夜9時頃には帰ってきてたけど。。。)

 

それからはというもの友達と遊びに行ったり、

「今日晩御飯いらないよ」って連絡もしづらい状況。笑

 

すごく良くしてくれたファミリーだったけど、

おじいちゃんとおばあちゃんの夫婦だから晩御飯の時間は5時。

それに間に合わなければ一人で晩御飯を食べないといけなくて、

学校終わって勉強してたら5時に間に合わないので、ほぼ一人で食べてました。笑

 

シャワーは一人10分まで。

洗濯は週1回まで(これが結構辛い)

Wifiは有料

 

そして私が一番ネックだったのは

学校までが片道1時間20分かかる&交通費が毎日1000円近くすること。でした。

 

家まで駅から徒歩20分

電車50分

駅から学校まで10分

 

雨の日の憂鬱感半端なかった。。

 

 

 

 

 

それでも楽しかったホームステイ生活

この経験はもう一生することないだろうし、

少しの間だけど、オーストラリア人の家族の一員にしてもらえて

オーストラリアの家族の文化にたくさん触れられました。

自らホストファミリーに話すことで英語を話す機会も、

実践的な英語を学べることも多かった!

 

一緒にバドミントンしたり、お出かけに連れてってくれたり

ペットのペパーちゃんと遊んだり楽しい思い出もたくさんあります^^ 

 

別れるときは本当に寂しくて、

ホストファザーが次の引越し先まで車で送ってくれました。

最初から最後まで本当に良くしてくれたホストファミリーでした✨

 

f:id:yumemiruppp:20190419090717j:image

ホストマザーのご飯

 

 

 

 

f:id:yumemiruppp:20190419090754j:image

ペットのいたずらっ子ペパー

 

 

 

 

 

 

 

オーストラリアTripのお供にどうですか?

私も「地球の歩き方」重宝してます。

 

【新品】【本】地球の歩き方 C11 オーストラリア 地球の歩き方編集室/編集
by カエレバ

 

 

 

 

⭐️ブログ参加中です⭐️

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村