Mei's Happy Working Holiday Blog

主にオーストラリアでの奮闘記録★絶賛ワーホリ中です

オーストラリアでインスペと呼ばれるシェアハウス探し

こんにちは!

Meiです^^

 

 

前回のブログではホームステイについて書かせていただきましたが、

ホームステイを出たその後に住むシェアハウスについてブログを書きたいと思います✨

 

 

 

前回のホームステイ記事

www.meimeicom.work

 

 

 

 

家探しサイトについて

私はホームステイを出ないといけない2週間ほど前から

オーストラリアでのシェアハウスを探しを始めました。

 

主にシェアハウス探しに見てたサイトはこの5つ

●チアーズ

●日豪プレス

●Jams

●Gumtree

●Flatmates

 

こんなにたくさんのサイトから調べるなんて!憂鬱!

とお思いでしょうが、上記3つは日本語でのサイトなので

掲載されてる物件が同じことも。

 

下記2つは英語でのサイトなので外国の方とシェアできる可能性がグッと高まります!

住まいでより英語環境を希望の方下記2件のサイトでお探しされるのがおすすめ。

気になる物件を見つけたらインスペの予約をします。

 

 

 

 

 

インスペとは?

inspection(インスペクション)の略。

物件の内見のことです。

 

 

シェアハウス決定までの流れ

①サイトで物件探し

 

②気になる物件に空きがまだあるのか確認&インスペ予約

担当の方と予定を合わせてインスペの予約をします。

 

③インスペクション

部屋の見学だけでなく、家のルールやお金の支払い方、

最低入居期間、ボンド(敷金)およびレント(家賃)についてや

その他聞きたいこと(友達は泊めてもいい?)など確認する。

(できれば書面で残るメールなどで事前に聞いておくのがおすすめ)

 

④部屋を決めた場合、担当の方に入居意思を伝える

契約の際、指定されたボンド(敷金)およびレント(家賃)を支払う

(お金の支払い時には必ずレシートをもらうこと!)

 

 

シェアハウス決定です✨

 

 

 

 

 

まとめ

オウンルーム(一人部屋)に住みたいとか駅近が良いとか、シティよりが良いとか、

エリアの希望とか家賃についてとか、、条件はたくさんありますが

最初はあまり絞りすぎず幅広く調べるほうがいいかもしれません。

日本と同じクオリティで値段を求めるのは難しいので。。笑

 

 

私が選んだ家は立地が悪い代わりに

めちゃくちゃ綺麗なシェアハウスを選びました。

しかも立地が良くないのでレントも安かったです。

 

 

次のブログで私が住んでたシェアハウスについて書いてみたいと思います^^

 

 

 

 

オーストラリアTripのお供にどうですか?

私も「地球の歩き方」重宝してます。

 

【新品】【本】地球の歩き方 C11 オーストラリア 地球の歩き方編集室/編集
by カエレバ

 

 

 

 

⭐️ブログ参加中です⭐️

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村